Business

紹介予定派遣のご案内

紹介予定派遣とは、「正社員としての直接雇用」と「派遣社員」のそれぞれの雇用形態の良い部分を組み合わせた制度です。いきなり正社員として直接雇用した場合、企業と就業者がお互いに合うかどうか分からないまま入社することになってしまい、ミスマッチが起こります。そのリスクの解消を図り直接雇用の機会を増加させたい、という背景が要因となり「紹介予定派遣」という制度を創設されました。
この制度は、派遣社員というお試し期間を最長6カ月間経てから、企業と派遣社員の意思が合致すれば、企業が直接その 派遣社員を正社員として雇用するという、入社後のミスマッチが発生しづらい制度です。

紹介予定派遣のメリット

  • 現場を見て、その企業やその仕事との相性を見極められること
  • 正社員になる前に実際の仕事をしながら自分の適正を考える猶予があること
  • 派遣会社が間に入って交渉・調整等の役割を果たしてくれること
  • 未経験や経験の浅い方でも正社員として働くチャンスがあること

企業からのニーズも多い紹介予定派遣

紹介予定派遣は、既存事業の拡大や増強、新規事業の立ち上げなどに伴い、企業からのニーズが年々増加しています。企業は社員採用に慎重になっている傾向もあり、「派遣期間での仕事ぶりを見た上で、社員として採用したい」という場合に活用して頂ければ幸いでございます。

紹介予定派遣の場合、事前面接、求人条件の明示、
履歴書の提出を求めることができますか?

求めることができます。紹介予定派遣において、派遣先が派遣労働者を特定する行為は、円滑な直接雇用を実現することを目的としています。したがいまして、試験、面接、履歴書などで選考する場合、業務遂行能力を確認するための試験や必要な資格の有無の確認など、社会通念上、公正と認められる客観的な基準によって行われる必要があります。

派遣料金
  • 最長6か月間
  • 40万円~(業務内容による)
直接雇用に至った場合の紹介料金
  • 直接雇用するにあたり、その労働者に支払う年収の30%(税別)を頂戴いたします。なお、年収には賞与等を含みます。

※ご紹介した人材が一定期間内に自己都合で退職した場合、紹介予定派遣においては、派遣期間を通じて、派遣先企業
・派遣労働者が互いにその適正を確認し入社に至っていることから、紹介手数料の返金は行いません。
※紹介予定派遣により雇い入れた労働者については、直接雇用後の試用期間を設けることはできません。